レース

7/7 <入賞速報>9極の耐9

ツール・ド・ニッポンシリーズのつくば9耐には大挙して100kmチャレンジへ参加。初のカテゴリ内W入賞者となりました。

またレース参加者が多く、越生周回は参加者がおらず中止となりました。

7/7 9極の耐9(つくばサーキット TC2000)

参加者:Arkstrong、Iizuka、Oge、くわ、けんぽ、シナプス、猫好き、ひらまつ

くわ選手は埼玉大学FBCで9時間カテゴリへ参加、他選手は全員100kmチャレンジへ参加しました。100kmチャレンジを元にレポートします。

午後の部の出走開始、珍しく先導バイクがエンストしたのか自転車群に埋まってしまい、バイクが前に出るのにものすごく苦労して超危険なシーンでした。選手達レースで前に行きたいのはわかるけどバイク通しなよと思いますがどうなんでしょうねアレ。先導バイクの道塞いだ選手で最後まで残った人はどれだけいたのやら。

序盤は相変わらずの「つくばの展開」、大集団のサイクリング状態で接触がものすごく怖い状況です。今年はレース中盤まで展開が変わらず、あまり気温があまり上がらないせいかペースは42km/h程度で千切れず大集団のままとなりました。今回はサポートライダーが全く集団コントロールしなかったので分断しなかったですね。

私も間隙を縫って少し前に出ると無理矢理前に割り込まれ、先頭集団中盤~後ろに戻されるのを繰り返して前に出ることが出来ず。Oge選手&猫好き選手が序盤~中盤まで結構引いていたのが印象的ですが、あんなに引いて大丈夫か?とも思ってました。この辺、どうやって上手く前へ抜けていくか私の課題でもあります。

そんなサイクリングを80km過ごすとArkstrong選手が徐々に前に出て行き、ラスト3周で4名と逃げ開始。私は集団中盤の真ん中にいたため反応できず、他のメンバーも見送りに。

そして最後の1周。第2集団はまったく動く気配なし。このまま行ってラストスプリント?少しペースアップしながらグダグダいって集団スプリントしてあわよくば5位?この人数じゃ最悪接触落車もあるでしょ、3位内に入れるわけでも無いのに。と私(ひらまつ)は考えていたので、スタートライン切って登り基調のところで一気に先頭に抜けてスパート開始。

後からOge選手の動画で確認したところ、コース上に落車があって道が狭まっていたせいか、逃げが功を奏したようで後ろが詰まったみたいです。(Oge選手も引っかかってた)で、単独かと思っていたら後ろに誰かいる。でも見て確認する余裕は無いな・・・。

と、イキって逃げたもののストレートに入るコーナーでかなり息が上がってしまい、抜いていった後ろの選手はIizuka選手、後ろはIizuka選手だったのか!とここで気づきます。

最悪な事に私はストレートで力失せて失速、最終コーナーを曲がり、ホームストレートあと100mでゴールというところで「ドバババ」っと抜かれて15位になりました。逃げたならちゃんと最後まで逃げ切りましょう(ヽ´ω`)

今回失敗したのは第2集団に残ったReVeloメンバーが4人いて、この4人で抜け出していつもの千切り合いのように回していけば、もしかしたら4位+5,6,7,8位までの占拠があったかも知れなかったのですが、私が最後の1周で調整無しに飛び出してしまい、結果的に追ってきたIizukaさんを5位に送り込むことにはなりましたが上中下の策であれば、今回は着実に5位を取るという事では中策でした(それでもIizuka選手が来なかったら何の意味も無かった)が後悔です。下策は最後まで集団でグダグダ行ってラストスプリントの運勝負だったと今でも思ってますが。

全体的に他チームの黒澤選手と吉田選手が多く引き、次にOge選手&猫好き選手ほか一部の選手が引き、その他誰も引かないで息を潜める的な展開だったので先頭で引いた人達は「お前らももっと引けよ!」とイラついた展開だったかも知れませんね。

とはいえ、ReVelo名物千切り愛練の効果が見られるレースだったなとつくづく感じます。最後の周回、ReVelo選手はみんな余力残ってましたしね。

また今回、念願の1カテゴリに2選手表彰台に載せるという目標も達成しました。15位までに5選手入っているというのも特筆する結果かも知れません。

シナプス選手は残念ながら先頭集団には残れませんでしたが、まだ千切り愛練未経験なので、これからの伸び代が期待されます。来年は大挙してつくば9耐の表彰台を占拠したいですね。(ひらまつ)

【次週予告】
7/14 <ロング>渋峠・毛無山300km
7/15 <高強度>亀井周回
7/21 <HC>東京HC奥多摩ステージ試走(その2)
8/中旬 富士五湖付近にて合宿(予定)

【レース】
7/22 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 参加選手:はっとり
7/30 東京HC奥多摩ステージ 参加選手:Imai、Iizuka、植田、Oikawa、けんぷ、Kotoaki、Sei、はっとり、脇田
7/30 榛名湖リゾートトライアスロン(OD) 参加選手:ひらまつ

Beginner'sPluck STRAVA

-レース
-,