トレーニング レース

12/16 ロング練 12/17 大磯クリテ・<入賞速報>ウインターサイクルマラソンinそでがうら

2017/12/19

いよいよ12月も後半、まだまだReVeloのレース参加は終わりません。また、冬に身体のベースを作るという観点からのロング練も取り入れました。

12/16 ロング練

参加者:Arkstrong、Oikawa、須藤、Sei

スタート地点は彩湖近辺のコンビニから、まずは荒川を下り、新砂から江戸川へ抜けて遡上、利根川に繋がってそのまま熊谷まで行き、荒川に戻って一周するというほぼ平坦200kmコースです。

ゆるポタではないので途中スプリント勝負もあったりしたようです。風も無く気温も高めで楽しそうな声が届いていました!

12/17 大磯クリテリウム第3戦

参加者:スガワラ

スガワラ選手はスポーツクラスにエントリーしたものの、展開が読めず力を出し切ることが出来なかったとのことでした。経験不足の自覚があるとのことなので、コレばっかりは慣れるしかないですね。私はクリテに出たことが無いのでまだ未知の領域です。

レース終了後は恒例の大磯からの反省自走帰宅・・・。次回は電車でメダルと賞状を見せびらかしながら帰れることを期待しています!

12/17 ウインターサイクルマラソンinそでがうら

参加者:チェレステ(150km)、Hagi(100km)、ひらまつ(100km)

10m超級の暴風吹きすさぶ袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、ウインターサイクルマラソンに3名参加しました。このサーキットを走るのもだいぶ慣れっこになってきた気がします。

朝からかなり強い風が吹いており、走り出す前はDNSも考えるくらいの寒さだったのですが日が出て走ってみると寒さは思ったより感じません。ホームストレートと下り切った折り返しの登りが逆風になりかなり脚を削られる状況の中の開催、落車はあったものの風の影響で多いというほどでもなく、通常のレースで起こりうる範囲の落車件数でした。

ウインターサイクルマラソンはサイクルハーフマラソンの枠にキッズ部門があったり、結構コースが混沌とするかなと思ったのですが相変わらずオートバイがコース整理をきっちりしており、遅い人がインに入ってくるという危険な状況もさほど感じず、マトリックス運営のエンデューロ系レースは一番安心して走れる気がします。このサーキットは広いことも安心感の要因の一つだと思います。

レース内容は風の影響を強く受け5周目程度には先頭集団のセレクションが済み、しばらくして第2集団、残りは3~5人くらいでバラバラにそれぞれ協調して走る感じでしょうか。

私も下りからの折り返し登り(爆風向かい風)で脚が持たず早々に集団から千切れてしまい、しばらくは一人で、その後3人程度で途中集団をつなげたりしながらなんとか完走出来たかなという不甲斐ない結果に終わりました。内容的にワイズカップよりは納得していますが、結果としては自分のレベルはこんな物なのかと痛感するレースでした。悔しいです。(22位/155人 トップ差+18分)

Hagi選手は安定の2位で、最後ゴールを切る瞬間の競り合いを横で見ていたのですがさすがでしたね。逆にチェレステ選手は不調で100km走行後にDNFを選択しました。

うすうす感じ取ってはいたのですが私の決定的な弱点がよくわかり、来年はその克服と今年は20位台を頻発したので来年は安定して10位台に入ることを目標にしていきたいと思います。まずは集団落ちしないことですね。

今回も協調と言いつつかなりの距離を引いてしまい、逆に全然引かない人もいてもっと引いて欲しいと思うことも多々あったのですが、これを不満と思うなら集団落ちしないでついて行くか、脚力で切り離すしかない。次回がんばろう。

次週は東京ワンダーレース~味の素スタジアムステージ~にIIZUKA選手(イヤーエンドエンデューロ)、スガワラ選手(ミドル)、チェレステ選手(エキスパート)に参加します。

Beginner'sPluck STRAVA

-トレーニング, レース
-, ,