トレーニング レース

12/2ワイズカップエンデューロ2017 12/3物見山ReVelo練

2018/03/15

もうワイズカップ4時間エンデューロが終わりました。1年あっという間ですね。個人的にはワイズカップはその年を締めくくる集大成的な感覚があるのですが…。それではレースレポートです。

ワイズカップ4時間エンデューロ2017

参加チーム(1走目&2走目) チェレステ&Oge / スガワラ&Hagi / IIZUKA&脇田 / 須藤&ひろし / ひらまつ&ひろ / きょーへい君は別チームで
応援参加 Arkstrong/KABAYAKI/けんぷ

今回、須藤&ひろしチームのお二人は初チームエンデューロとなりました。チェレOgeチームとスガHagiチームは上位を狙っていくという体制。私は昨年並みで20位か、パートナーが強力なひろ選手なので15位くらい行ければ良いなあという感じです。IIZUKAさん脇田さんチームの目標を聞き忘れていました!

例年のワイズカップは湖面に白波が立つような北風吹きすさぶ中の開催ですが今年は陽が暖かく、日陰の風は少し冷たいけど厳しい風ではない状況。スタート位置に着くのに私は出遅れてしまい、上級の真ん中ら編に位置でこれが後の展開悪影響に。

昨年との違いは上級・中級・初球を同時スタートにせず、上級が出て時間をおいてから中級スタートと、管理橋での渋滞緩和を目的にスタート調整を行ったようです。また、今年は管理橋手前の絞り込みをだいぶ緩くしていました。そのおかげか、2周目の管理橋手前の渋滞は昨年に比べればだいぶ緩和してますね。

整列場所は相変わらず日陰なので寒さを我慢しながらスタート後、塞がれてなかなか前に出られない私は若干イラつきつつ、チェレステ選手を目で追っていた物のローリング後の3周目で先頭集団が先に行ってしまうが、私は残った集団のど真ん中にいてしまい前に出られない。またこの展開か!と思い、もう1人の見知らぬ方と先に行った集団にブリッジは成功したもののだいぶ足を使ってしまったため、第1集団がまた分断された後ろに着いてしまいました。

ペースは40km/h程度で人数はよくわからない集団。と言うのも私を含む先頭3-5人がローテを回しており(うち1人は青いジャージのブラウブリッツェンの人)、その後ろにワイズのマーシャル。そしてマーシャル後方に何人も着いているように感じるが人数まではわからない。(実は須藤さんもIIZUKAさんもいました)

マーシャルが先を走る遅い人に向かって警告の笛を吹くのはありがたいんだけど、集団の中で吹くモンだから誰に向かって警告しているのかわからなくて、前走ってると焦るんだよね。あと無駄に後ろを引き連れないで欲しい。マーシャルはローテには加わらないのは良いんだけど何故か真ん中にずっと居座り、先頭引き終わるとマーシャルの前に入れられるんだけど、マーシャルの後ろに足を使わない人たちが何人も溜まってる。マーシャルはしんがりになって選手に前を引かせて、大集団のローテは後ろに回ることになるから引いた後付いてこれない人を切り離して欲しいんだけど…。マーシャルが真ん中にいる意味がわからない。ローテ人数増えればこっちも足を保たせられるし。

とか思いつつ、途中同じ集団内からいきなりIIZUKAさんが飛び出して半周近く引きっぱなしなのでヤバいと思い、何人かパスして「後ろ入って下さい!」と先頭変わったり結構足を使ってしまっているなと言う状況。後々確認したらIIZUKAさん4周交代だったらしく、それで元気だったのか…。先に聞いておかなかったのが大失敗。

そんなこんなで90分、一緒に走っていた上下黒い人が「今日はありがとうございました。」と挨拶してきてさらに何人かがピットインしてしまい、私も先週のハーフマラソンのダメージが抜けきって無くて緊張感が無くなったのか急激に足が重くなってブリッツェンの人に着いていけず集団落ち。残り30分で本当に足が重くて回らない。どうしよう。ひろ選手も海外出張帰りで調子は万全じゃないって言っていたから、出来れば半分の2時間走っておきたい。そんなことをグルグル考えつつ、直線速度が35km/h程度に落ち込んでしまい、坂も上れないのを耐えつつ1時間55分くらいでピットイン。2時間経過時で38位という大失態でした。

その後、ひろ選手も最初の30分は地獄のソロライドで残りはちょうど良い集団に乗れたそうです。あとピットイン組も多かったせいか順位も上昇。それにしても、今回は荒れ地地帯の砂が水分を持っていて、抵抗が強くてちょっと嫌だったなぁ。

と言うことでワイズカップのReVeloリザルトは
・スガワラ&Hagiチーム11位(安定感)
・Oge&チェレステチーム16位(Oge選手足痛再発)
・ひろ&ひらまつチーム25位(ひらまつダメライド(´;ω;`))
・IIZUKA&脇田チーム57位(ReVelo最年長チーム?)
・須藤&ひろしチーム58位(エンデューロデビュー戦)
・きょーへい混成チーム60位(トピーク賞ゲット)
となりました。ひろ&ひらまつチームも昨年25位で賞品が出ていたので貰う気満々で結果発表を見に行っていたんですが、今年はスポンサーが減ったようで15位、25位は賞品無し!(´;ω;`)

今年はEVERFIT24というスポーツクラブのチーム?と順天堂大学が猛威を振るっていましたね。悔しいです。ただチームメンバーは誰も落車せず、無事にリザルト1枚目に全チーム入ったと言うことで良しと思わなければ贅沢でしょうか。ひろし選手もデビュー戦で58位はなかなかの順位だと思うのですが納得いかないそうで悔しさ全開の様子でした。この辺はレース慣れするしか無いんですよね~。この調子だと、来年は全チーム30位以内くらいを目標に掲げても良いかもしれません。

 

実はこの晩、応援に来てくれたKABAYAKI&お仕事だったSeiさんと、お風呂の王様ミーティングをしました。KABAYAKI選手のZWIFT環境の相談と、今後のReVeloのあり方についてみたいな熱い討論が(笑)

その中で2017年のReVeloメンバーそれぞれの躍進が素晴らしく、当初目標と考えていたリザルト1枚目に残る事という目標を大幅に超えていることは否めません。それぞれメンバーが個別に目標を持つことはもちろんですが、こういったチームを続けていく上で大きな目標は必要です。方向性を定めなければバラバラになることは想像に難しくないため、この辺を一度メンバー皆で考えてみるのはありかなと思いました。

私ごときがReVeloの管理人などとは思ってはいませんが、一応HP管理していたりキャプテンと呼んでくれる皆さんがいる限りは出来る事を続けていきたい。10年後に無くなってしまうようなチームであれば何の意味も無い、何も残らないのと同じですから私の目標はReVeloを30年以上続ける事、その中でReVeloから離れていく人を出来るだけ作らないようにしていきたいなと思っています。そのためにも、チーム参加者にとって魅力あるチーム作りが必要ですね。(いずれキャプテン交代も…)

物見山ReVelo練

参加者:Oikawa、Sei

ワイズカップ翌日はReVelo練を開催しましたがさすがに人数が少なく、当初亀井周回を予定していましたが物見山へ変更となりました。

物見山はペースが良い人は信号引っかかるみたいですね。ちなみに登れない私はちょうど信号に引っかからない感じです。良いのか悪いのか。

Strava Cyclist Profile | Shigeki O.
Shigeki O. is a cyclist from さいたま市, 埼玉県, 日本. Join Strava to track your activities, analyze your performance, and follow friends. Strava members can plan routes, participate in motivating challenges, and join clubs. Get started by signing up for free.

まだまだ年内のレース参戦は続きます!
次週は新都心幕張エンデューロにIIZUKA選手とスガワラ選手が参加します。(文:ひらまつ)

Beginner'sPluck STRAVA

-トレーニング, レース