未分類

サイクルジャージなどの泥汚れ・泥シミでお悩みの方に

2019/08/19

今回はちょっと毛色の違う話題です。

雨天時のロードバイクはドロ跳ねがすさまじく、サイクルジャージや靴下等はドロッドロに汚れますよね。しかも普通の洗濯で落ちない。

洗い上げて泥シミになってる・・・。あれは想定外に困ります。

ReVeloジャージも白い部分が多く、泥汚れが落ちなくて目立ってしまい残念な感じになるので気になる方、是非お試し下さい。ちなみに普通の洗濯で落ちないチェーンオイル汚れならほぼ一発です。

時間が経ってしまった泥シミにも効きます。

使う物
・純石けん(98%脂肪酸ナトリウム)
・お湯
この二つです。純石けんは100円ショップやホムセンに売っています。(100円ショップだと洗濯コーナーにあることが多い。)
ちなみにウタマロせっけんも98%脂肪酸ナトリウムですが、蛍光増白剤が入っているのと純石けんより高いので私は使いません。ポイントは出来るだけ含有量が高い脂肪酸ナトリウム(界面活性剤と表記されている場合もあり)の石けんです。固形にこだわる必要は無く、成分にこだわって選んで下さい。

なお非常に溶けやすいので、使用後は乾燥したところに保管しないとあっという間に無くなります。

洗い方
1.泥汚れの酷い・茶色い泥シミで困っている洗濯物をお湯に浸します。
2.お湯の温度が下がるのと、ドロが少し抜けるのでお湯を入れ替えます。
3.石けんをジャージにこすりつけ、落ちない泥・油汚れの箇所を手洗いします。
4.若干色落ちしている感があるので浸け洗いはNG。水温は40度前後を目安で。
5.手洗いで落ちなければ歯ブラシ等を使って小刻みに洗って下さい。
6.洗い終えたら濯がずにそのままネットに入れて洗濯機にin。石けんが乾く前にいつもの洗剤を使って通常の洗濯を行います。
7.ジャージのような高機能素材は柔軟剤・漂白剤・蛍光増白剤なしの洗剤のみが基本です。(ライオンのトップやナノックスと花王アタックの一部、さらさはこれらが入ってないです)

この作業でジャージならこれでほとんどの泥汚れは落ちているはずです。(靴下はある程度落ちるけど完全に落とすのは結構厳しいかも)
ちなみにジャージ以外に日常生活でシミになってしまったもので、洗濯機で洗えるものなら同じテクニックが使えます。落ちきっていなければ次着たときにまた同じ作業を行うことで、まず綺麗になります。

血液汚れ落としにも効きますが、タンパク成分が固まるため水温は体温以下の温度で洗って下さい。

サイクルジャージの落ちない汚れに困っている方へのアドバイスでした。(文:ひらまつ)

Beginner'sPluck STRAVA

-未分類